アクセス解析
レンタル掲示板


スポンサーサイト

  • 2009.09.30 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


個人輸入代行業者には要注意!

国民生活センター(東京)の調べでは、
海外からの輸入代行業者を通じて商品を輸入する際、
商品が届かない、解約や返金に業者が応じない
といったのトラブルが増えているようだ。

あるいは国内では未承認の医薬品成分が入った健康食品を食べてしまい
体調を崩すケースも出ているようだ。

センターに寄せられた相談件数は、
2003年4月〜08年12月に計580件。
05年度は101件、
06年度144件、
07年度166件と年々増加。

「茨城県の女性は07年末、輸入代行業者を通して約50万円の化粧品の購入を申し込んだ。その後、解約したいと連絡すると「こちらは手続きを代行しただけ。海外の販売業者に直接連絡してほしい」と言われた」

このような業者がいる限り被害は増加する一方だろう。

なにか良い業者を判断する基準みたいなものがあればよいのだが、、?


海外から輸入代行業者を通じて商品を輸入する際のトラブルが増えている。国民生活センター(東京)の調べで5日、わかった。

商品が届かない、解約や返金に業者が応じないといった問題が多発しているほか、国内未承認の医薬品成分が入った健康食品を食べて体調を崩すケースも出ている。

センターに寄せられた相談件数は、2003年4月〜08年12月に計580件に上った。05年度は101件、06年度144件、07年度166件と年々増加している。

茨城県の女性は07年末、輸入代行業者を通して約50万円の化粧品の購入を申し込んだ。その後、解約したいと連絡すると「こちらは手続きを代行しただけ。海外の販売業者に直接連絡してほしい」と言われた。

解約・返品や商品の未着などでは、代行業者が対応を断るケースが多く、消費者が製造・販売業者と直接交渉せざるを得ないが、言語や時差の壁があり難しい。「個人輸入代行サービスに関する法規制は未整備で、トラブルが起きると解決は難しい。利用は慎重にしてほしい」と同センターは注意を促している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000050-yom-soci


未婚OL「彼氏より友達」を取る?

青春を共に過ごした経験は一生ものだから」(福岡県/30代)

まるで戦友のような

この聞き捨てならぬ言葉はなんのこと、、、?

OLの本音を調査するオリコンの『今ドキ“OL”白書』。
第26回目の今回テーマは<彼氏と友達、大切なのはどっち?>。

先ほどの言葉はこの調査のOLの回答の一部だ。

気になる結果は【友達】派が60.8%となり、
彼氏よりも友達のほうが大切だという意見だ。

逆に男に聞いたら

彼女の方が大切というのでは、、、?

そんなはずはないとは思うが、、、。

最後にこの意見で締めたい。

「彼氏は探せば作れるが、友達は簡単に作れない」(東京都/20代)


世の中で活躍するOLの本音を調査するオリコンの『今ドキ“OL”白書』。第26回目となった今回テーマは<彼氏と友達、大切なのはどっち?>。結果は派が60.8%となり、女同士の結束の固さを証明した。

全体の60%を超える派のOLが挙げた、その理由のほとんどは「友達は一生だから」(北海道/20代)という意見。「彼氏の代わりはいるけれど、友達の代わりはいないから」(埼玉県/30代)、「青春を共に過ごした経験は一生ものだから」(福岡県/30代)と、恋愛感情で左右される異性よりも「裏切らない」(東京都/30代)という、不信感や猜疑心が生まれない、ストレートな心の結びつきを選ぶ人が多数。

20代、30代の年齢別で見ても彼氏よりも友達を選ぶOLが多かった今回の結果。女の友情を選べるたくましい女性になるには、10代のうちに恋の辛酸をなめてみるのも大いに必要といえそう。

―「彼氏は探せば作れるが、友達は簡単に作れない」(東京都/20代)

(2008年11月21日〜11月26日、自社アンケート・パネル会員の、20代、30代の未婚社会人女性、各250人、合計500人にインターネット調査したもの)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000022-oric-ent


浅尾美和、パリコレデビュー!

ビーチバレーのプリンス、浅尾美和が
今度はフランスのパリコレで堂々とドレス姿で
モデル歩きを披露したと言う。

うーん、さすが!

写真を見ても本物のモデルのようだ。

ショーは当然盛り上がったようで、
開いた桂由美さんのドレスの人気も今後出ること
間違いない!

浅尾のコメントもすばらしい。
「素晴らしいもの(ドレス)の裏には、たくさんの人の努力や思いがつまっているということを再認識しました。ビーチバレーだけをしていたら経験できなかった、とても貴重な体験ができました」。

このような気配りのできる人物なのは苦労しているからだろう。

本業のビーチバレーでも世界にはばたたいてほしいものだ。




プロビーチバレーの浅尾美和選手(22)が27日(日本時間28日)、フランス・パリにある「フォーシーズンズ・ジョルジュサンクホテル」で開かれた桂由美さんの春夏パリ・オートクチュールコレクション(パリコレ)で、モデルデビューを果たした。

ショーは、招待客が殺到し1時間遅れでスタート。浅尾さんは「素晴らしいもの(ドレス)の裏には、たくさんの人の努力や思いがつまっているということを再認識しました。ビーチバレーだけをしていたら経験できなかった、とても貴重な体験ができました」と大役を終えた喜びを語り、「たくさんの人の前で堂々と歩くことができて度胸もついたと思うので、この経験をビーチバレーにいかしたいと思います」と前向きなコメントを寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000000-maiall-ent


「生協の白石さん」が素顔披露

ベストセラー「生協の白石さん」の著者、白石昌則さん(39)が、東京農工大(東京都府中市)の広報大使第1号に任命されたという。

実は昨年11月の異動で「東京インターカレッジコープ」の渋谷店長となったが、「せっかくの人材を活用したい」という大学側の要請に応じたる形になった。

人間なにがその人を開花させるかわからないものだ。

人生捨てるのはやめておこうと標語みたいなことを言いたくなる。

仕事のない人たちも、自分の殻を破って挑戦すれば
白石さんみたいに思わぬことが起こるかもしれないよ。

また、ブログの力のすごさを感じる一件であった。





 ベストセラー「生協の白石さん」(講談社刊)の著者、白石昌則さん(39)が、東京農工大(東京都府中市)の広報大使第1号に任命された。小畑秀文学長が22日、記者会見で発表した。

 白石さんは1994年4月、「大学生協東京事業連合」(渋谷区)を通して、早稲田大の生協に就職。2004年12月、東京農工大の生協に移り、学生が売店への要望や意見などを寄せる「一言カード」の担当となった。誠実に、時には軽妙なジョークを交えた回答が、学生のブログで紹介され、一躍有名人に。05年11月には、カードの内容と回答をまとめた本を出版した。

 昨年11月の異動で「東京インターカレッジコープ」の渋谷店長となったが、「せっかくの人材を活用したい」という大学側の要請に応じた。今後、大学のホームページに登場したり、講演会を開いたりする。

 白石さんは「肩ひじを張らずに、大学側に協力していきます」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000065-yom-soci


さとう珠緒、オーピンクに変身!

さとう珠緒って、こんな役をやっていたんだ。

14年前の1995年の「超力戦隊オーレンジャー」にオーピンク役として出演していたらしい。

結構苦労しているのかもしれないなあ。

あの、おっとりとしたキャラからは苦労という言葉は
似合わないけど。

でも、ちびっ子の前で、お酒の話はだめですよ!
珠緒さん!!



タレントのさとう珠緒(35)が20日、東京・新宿バルト9で劇場版「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」(24日公開)の完成披露試写会に出席した。

1995年「超力戦隊オーレンジャー」にオーピンク役として出演。14年ぶりに劇中の衣装をまとって登場した。佐藤は当時の思い出を聞かれ「スタッフ、共演者とよく飲んだってことですかね。『オーレンジャー』に出会えてお酒に芽生えまして」と話すと集まったちびっ子たちはドン引き状態。後輩の役者陣に「肝臓にだけは気を付けてほしい」と珍エールを送っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000261-sph-ent


スズメ食べたことありますか?

スズメの焼き鳥が姿を消す?

京都の伏見稲荷神社は全国の

稲荷神社の総本山である。

そこに商売繁盛と五穀豊穣の神様が祭られている。

スズメは穀物を食い荒らすものなので焼き鳥にして

食べて退治してしまおうと参道にスズメの焼き鳥屋が

大正時代からあるらしい。

私も幼いころ田舎でスズメの焼き鳥を食べた記憶があるが

骨が多意という記憶であまり味までは覚えていない。

なぜ、焼き鳥屋がなくなりそうなのかといえば

中国産のスズメが、中国の野鳥の輸出禁止により

日本に来なくなったのが最大の原因らしい。

国産はあまり取る人がいないのだろうか?

とにかく、大正時代から続いてきた名物の味が

なくなるのは地元の人にはさびしいものだろう。

スズメなら日本の田舎にたくさんいるだろうから

国産でなんとか存続して欲しいものだが、、、。



 ◇伏見稲荷参道の焼き鳥

 京都市伏見区の伏見稲荷大社の参道で、大正時代から続く名物「スズメの焼き鳥」を売る店が今年の三が日でまた一つ姿を消し、2店だけになった。スズメを捕る猟師の高齢化や禁輸による中国産の在庫切れなどで、原料が手に入りにくくなったのが原因。参拝客からは惜しむ声も出ているが、販売を中止した料理屋は「ないもんはしゃあない」とため息をつくばかり。市井の伝統料理が幻の味になる日も近い?

 ◇猟師減り材料難、残るは2店

 伏見稲荷大社は商売繁盛と五穀豊穣(ごこくほうじょう)の神様。名物の焼き鳥は、穀物を食い荒らすスズメ退治のために始まったとされ、参道で販売されてきた。

 材料は中国産スズメが多用され、参道やその周辺の飲食店6、7店で売られていたという。しかし、中国政府が99年12月に食用の加工品も含めた野鳥の輸出を禁止。店の関係者によると、在庫の中国産冷凍スズメに頼るか、国産への切り替えを余儀なくされた。その冷凍モノも昨春ついに在庫が切れ、2店が撤退。別の1店もこの正月三が日をもって販売を終了した。

 国産もピンチだ。スズメの生態に詳しい立教大理学部の三上修・特別研究員によると、町中で営巣する緑地の減少などから近年急減している。

 国産で販売を続けている食事処(どころ)「稲福」は京都、兵庫、香川県などの猟師から仕入れているが、確保できる量はピーク時の3分の1にすぎない。値段も1本450円と中国産の約2倍。スズメ猟の後継者は少なく、今後も先細りしそうだという。

 稲福の本城忠宏社長は「国産スズメのおいしさを知ってほしいが、猟の技術が受け継がれなければ息子の代にはスズメの焼き鳥がなくなっているかもしれない」と危惧(きぐ)している。

 ◇食文化忘れないで−−小泉武夫・東京農大教授(食文化論)の話

 穀物を食べる野鳥を追い払うために食べるのは「鳥追い」と呼ばれる文化の一つ。伏見のスズメの焼き鳥は私も大好きで、廃れていくのは寂しい。「スズメの焼き鳥」という伝統的な食文化を忘れないでほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000026-maiall-soci


エチオピア武装勢力から解放の赤羽桂子さんが帰国

 エチオピアで昨年9月に武装集団に誘拐されて
108日間も監禁された日本人女性医師、赤羽桂子さん(32)が
13日正午過ぎ、滞在先のパリから中部国際空港(愛知県常滑市)に到着。

お疲れ様と言って上げたい。

108日間、いつ死ぬかという
本当の恐怖を味わったことだろう。

想像するにゾッとする。


エチオピアで昨年9月、武装集団に誘拐され、今月7日に解放された日本人女性医師、赤羽桂子さん(32)が13日正午過ぎ、滞在先のパリから中部国際空港(愛知県常滑市)に到着した。
 赤羽さんは、到着ロビーで待ち受けた国際医療支援団体「世界の医療団」(MDM)日本支部のガエル・オスタン理事長と抱き合って喜んだ。その後、空港内で記者会見し、「9か月ぶりに帰国でき、やっと終わったとホッとし、安心感でいっぱいです。支えてくれた同僚や大学の先生ら多くの人にお礼をいいたい」と話した。

 赤羽さんは昨年9月、MDMの一員としてエチオピア東部を巡回医療中にオランダ人男性看護師とともにソマリアの武装集団に誘拐された。その後、同国の首都モガディシオに連れ去られ、108日間拘束された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000027-yom-soci


えええ

rrrっれえ

トヨタ創業者の孫社長に!

「トヨタ自動車は9日までに、豊田章男副社長(52)を社長に昇格させる人事を固めた。6月末に開く予定の株主総会後の取締役会で正式決定し、渡辺捷昭現社長(66)は副会長に就く。章男氏は豊田章一郎名誉会長(83)の長男でトヨタの事実上の創業者である豊田喜一郎氏の孫で、トヨタで創業家が社長となるのは14年ぶりだ。」

この日本経済が混沌としている中、日本の誇れるトヨタが創業者の孫にバトンタッチ!

はたしてトヨタが更なる飛躍する大きなチャンスとなるのだろうか?

血筋だけでは世の中通らないこともたくさんあるだろうが
この豊田章男氏はそういう壁を越える力をもっているのだろうか?

トヨタの飛躍は日本の復活を大きく暗示する内容であり
それだけに期待は大きい。

経済界のプリンス現るといったところではないだろうか。


トヨタ自動車は9日までに、豊田章男副社長(52)を社長に昇格させる人事を固めた。6月末に開く予定の株主総会後の取締役会で正式決定し、渡辺捷昭現社長(66)は副会長に就く。章男氏は豊田章一郎名誉会長(83)の長男でトヨタの事実上の創業者である豊田喜一郎氏の孫で、トヨタで創業家が社長となるのは14年ぶりだ。

「豊田家のプリンス」として創業家から将来を嘱望されてきただけに章男氏の社長としての手腕に期待が高まるが、現状のトヨタを取り巻く状況はきびしい。急速な円高や金融危機の影響による日米欧を中心とした販売不振で09年3月期の連結営業損益が初の赤字に転落する見込みで、連結販売台数見通しも824万台から754万台に下方修正した。国内の消費不振は09年に一段と拍車がかかる可能性が高く、いばらの道が新社長を待ち受けている。

新車の販売不振は金融危機によるものだけではなく従来型のクルマに対するニーズが世界的に頭打ちに近づいてきているなど、自動車産業の構造的な要因によるものもあり、コスト削減や投資の見直しだけでは一時的に業績を回復できても継続的な成長は望めない。環境やエネルギー問題に対応するためトヨタは得意とする環境技術を強化し、20年までにハイブリッド車を全車種に展開する方針だ。かつて繁栄を謳歌した米国のビッグスリー(米自動車大手3社)が経営破綻寸前に陥るなど、大企業でもいつ潰れるかわからない時代だけに21世紀の生き残りをかけて章男氏の力量が問われることになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000000-sh_mon-bus_all


「代引き」廃止? 宅配や通販、百貨店が猛反発!

ネットや通販での代引きができなるかもしれない?

そんな動きがあるようだ。

背景には銀行の代引きを為替取引にして手数料を取りたいという
思惑があるようだ。

「背景には銀行界の事情があった。為替取引はどうしても「死守」したい業務だからだ。融資が伸びず、「貯蓄から投資へ」の流れのなかで、基本的には預金も減少基調にある。収益源がなくなるなかで「為替取引」による手数料は収益を生む銀行固有の業務なのだ。」

国民全体の利益より、一部の銀行や利権を得る側の立場の法律をつくることは
日本のためになにも利益にならないし、国民の社会への閉塞感がますます進んでしまう。

まあ、今回はたぶん通らないと思うのだが?







 インターネットやテレビ・ショッピングといった通信販売で利用されている「代引きサービス」が利用できなくなるかもしれない。そんな規制を検討しているのは、金融庁の金融審議会決済に関するワーキング・グループだ。「消費者保護」を唱える金融庁に、宅配業者や通販業界、百貨店、さらには経済産業省や国土交通省までもが猛反発。2008年12月10日で終了するはずの議論は越年した。いったい、金融庁は何を考えているのか。

■背景には銀行界の事情があった

 金融庁の決済ワーキングは、電子マネーなどの新たな決済手段などのありかたについて総合的に検討している。問題は「為替取引に関する制度の柔軟化」の議論で起こった。騒ぎのきっかけは「代引きという仕組みは為替の一種ではないか」としたこと。利用者保護の観点から銀行並みの規制と監督が必要とする銀行界の意見を金融庁が採用した形だ。つまり、「為替取引」をコンビニなどにも適用し、業者を金融庁の監督下に置こうとしたのだ。

 背景には銀行界の事情があった。為替取引はどうしても「死守」したい業務だからだ。融資が伸びず、「貯蓄から投資へ」の流れのなかで、基本的には預金も減少基調にある。収益源がなくなるなかで「為替取引」による手数料は収益を生む銀行固有の業務なのだ。

 これに対し宅配業者や通販業者、百貨店やコンビニエンスストアらが猛反発。日本通信販売協会は12月9日付で金融庁に反対意見書を提出。「消費者にも利便性が高く、20数年間もなんの問題もなく行われているサービスを新たに法規制の枠組みに組み入れることは、企業の事業創出の意欲を失わせることにもつながる」としている。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000001-jct-bus_all

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM